エレアコ試奏①

お気軽にお問い合わせください!

03-5411-1872

営業時間 9:00~18:00

お問い合わせはこちら

エレアコ試奏①

日付:2017年10月15日
カテゴリー:音楽関係,NoPlanブログ

長く使っていたオベーションのエレアコ、

『Ovation Elite』

のボディーにあったひび割れがひどくなってきました。









画像では見にくいですが、

左側の葉っぱの模様の真ん中下の部分にあります。

以前から認識してはいたものの、

ここにきてスタジオなどで使う機会が増えていたためか、

どうも気になるレベルに・・・

5,6年手元に置いていたギターで、

このまま放っておくとひどくなりそうな気が・・・

そこで、この際、

新エレアコを導入しようと思い立ち、

御茶ノ水の楽器店に足を運びました。

御茶ノ水の楽器店は行かれたことのある方はお分かりの通り、

楽器店がありすぎてどのお店に入ったら良いか迷ってしまうレベルです。

今回はアコースティックギターの試奏が目的だったので、

アコギ専門館を探しました。

事前にHPで調べた通り、やや神保町寄りの通りに専門店を見つけ、

おおよそ30分程度試奏をしてきました。

試奏したギターは次の2本です。

『MARTIN GPCPA5K』

『MARTIN DRS2』

いずれもMARTINのエレアコですね。

以前からOVATIONの次はMARTINが良いかなと考えていたので、

お店も国内正規のMARTIN代理店を選びました。

エレアコでのおすすめを聞いたところ、

上記2本を紹介していただきました。

いずれも、

低音域から高音域までMARTINらしい音がしっかり鳴っていました♪

GPCPAの方はカッタウェイ仕様だったことから、

ハイポジションでの運指も問題なさそう。

DRS2は試奏した個体が良かったのか、

コードを鳴らしても一音一音が分離せず、

まとまったきらびやかな音が鳴っていると感じました。

長くOvationのコンパクトな乾いた音に慣れていたためか、

よりMARTINの音にそう感じたのかもしれません。

迷ったあげく購入を見送り(店員さんごめんなさい・・・)

じっくり考えることにしました。

今回は爪弾き用のギターが目的なので、

弾きやすさという点で『TAYLOR』製のギターも候補に挙げています。

一度試奏したいと思っているのが、

『114e』というこちらもエレアコ。

ネットで在庫を探すも、どうも見つからない(汗)

しばらく迷う日が続きそうです(汗)