エレアコ試奏②

お気軽にお問い合わせください!

03-5411-1872

営業時間 9:00~18:00

お問い合わせはこちら

エレアコ試奏②

日付:2017年10月18日
カテゴリー:音楽関係,NoPlanブログ

前回の御茶ノ水でのMARTIN試奏の後、

ネットでギター『TAYLOR 114e』の在庫情報を探し回っていると、

銀座の楽器店にちょうど114ceの在庫があることが分かりました。

114ceは114cとはちょっと違って、

ギターのネックに近いボディの一部が弾きやすいようにカットされている形状のものです。










カットされている分弾きやすさはあるものの、

音響面では114eが多少は良いのだろうななどと予想しつつ、

ギター114ceの試奏をしてきました。

弾き始め第一印象は、

とにかく弾きやすい!

ローフレットのコードはもちろんのこと、

5フレット以降のバレーコードも、

無理な力を使わず抑えることができます。

リラックスしてコードワークができそうに感じました。

生音の音量はアコギの中では比較的大きくなく、

つま弾き用には最適ですが、

ジャガジャガ鳴らしたときに高音が良く響いているようにも感じました。

今回試奏したギターがカッタウェイであったこともあるかもしれません。

ただつま弾き用ギター購入という目的には適っており、

前回のMARTINのギターとどちらにしようか、

また迷う要素が増えそうな気が・・・

帰りにネットから在庫確認をしたところ、

なんと114eは現在都内にはなく、

名古屋の方に1本あるようで、

どうしようか迷いどころです。










さすがに伺うのは厳しいので(試奏もできないですし汗)、

こちらも検討ポイントの一つになりそうです。

うーむ。。

試奏するたびに迷いが深くなっている気がする(‘_’)